ちょべりぐ速報TOPページへ
タグ

タグ:情報

黒子のバスケの続編情報(ジャンプNEXT)、最終巻の評判、感想まとめ!


カテゴリ:
黒子のバスケ 最終巻(30巻)

439: ちょべりぐさん 2014/12/09(火) 05:08:22.28 ID:HFz9n1Sd0.netぬこ
NEXTバレ

833: [sage] 2014/12/08(月) 01:37:33.61

キセキと黒子だけで2年3年の優勝高校をさらっと発表
高校卒業してて火神と氷室は帰国
黒子とキセキ全員同じ大学に入り同じチーム組む
黒子と青峰は相棒復活して拳ゴツン
青峰「3年間無駄にしちまったけど本当に大切な奴に気づけた。これから一生俺の側で支えてくれ。運命の影テツ」
黒子「はい喜んで青峰くん」
こうして黒子青峰中心にキセキ全員で無双しまくる
俺たちは世界を制覇する!
【終】

引用元: 【藤巻忠俊】 黒子のバスケ 159点目


【インターネット】情報の出入り口が多様化した時代、大手メディアはどう動く!!?


カテゴリ:

ミサワ


1: 快便100面相◆tTmPcUasmA 2014/05/20(火)19:37:50 ID:V9pWenxHmぬこ
朝起きて朝食を食べながら新聞をめくる、あるいは、テレビのニュース番組を見る。
私たちが長い間、親しんできた情報への接し方が今、大きく変わろうとしています。
スマートフォンやソーシャルメディアなどの急速な普及で、
情報の出口や入り口が、これまでにないほど多様化しているからです。
これまで情報発信をほぼ一手に担ってきた既存の大手メディアは、
今、新しい時代にどう対応しようとしているのでしょうか。

(中略)

メディアラボが担当する業務は新規事業の開発です。
紙やデジタルにこだわらず、新しい情報発信の方法やサービスの創出にチャレンジするとしています。

設立のねらいについて、佐藤吉雄常務は「専従組織」をキーワードの1つに挙げました。

マスメディアがものすごく激動して、この先、どうなるか分からないなかで、何をしなければならないかというと、
結局、新しいことをやり続けなければならないわけです。
そのためには、常に先頭部分に立つ専従部隊を持っていないと、新しいことに挑戦できないという問題意識を持っています。
こうした組織は、大企業ではR&D(研究開発)部門として別企業にしているところが多いんですが、
少なくとも新聞社にはなかったので、この先のことを考えると専従組織として持っていないといけないんじゃないかと思ったわけです。

(中略)

従来は、テレビでニュースを見て、新聞で詳しいことを知る、というライフスタイルが一般的でしたが、
そうではない人たちが出てきています。
ソーシャルメディアの出現で、情報の流れに新しい関係や空間が生まれています。
しかし、マスメディアの情報がまだ真ん中にいるのは間違いない。
今なら、われわれがこうしたものを取り込んで、メディアとして変わっていけるチャンスはあるのではないかと思います。

詳しくはソースにて
NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2014_0520.html

引用元: 【メディア】 ネット時代 大手メディアどう動く[2014/05/20]


<--ads by google-->
 
<--ads by google-->
 
  
  
芹那が干された理由wwwwwwwwwwwwwwwwwww
辻希美ってハロプロ歴代メンバーでも1、2を争うくらい歌は上手かったよな
【画像あり】佐村河内イケメンにしたったったwww
本田圭佑とかいうクッソメンタル強い金髪wwwwwwwwww
【画像あり】上戸彩のアイドルグループ時代www
新垣結衣VS堀北真希
SMAP高齢化  ファンも高齢化
【画像あり】ももクロと水卜アナが並んだ結果
見出し画像
×